ホーム事業内容ニアショアエンジニアリングサービス(リモート開発)

ニアショアエンジニアリングサービス(リモート開発)

開発コスト最適化、リソース確保のご相談等、お気軽にお問い合わせください。


 ニアショアエンジニアリングサービスとは

契約形態は、請負契約ではなく、準委任契約にて締結します。
要件定義書、各種仕様書の確定が必要なく、変更が自由に行えます。
一定期間、あらかじめ体制を確保し開発を行います。

そのため、仕事の有無に係らず、あらかじめ優秀な人材を自社専用に確保しておくことで、柔軟に開発を依頼することができ、仕様やノウハウを蓄積できる特徴があります。

開発案件が複数あり、定期的に発注したい企業にはメリットが高く、低価格で優秀な人材を常に確保し続けることができます。

以下のニーズがある企業には大変有効的な開発手法になります。

◆定期的に案件があり、自社専用の優秀な人材を確保したい
◆自社のリソースが足らないので、一時的に開発ラインを増強したい
◆今後自社でも海外に開発ラインを持ちたいと考えているが、
 まずはオフショア開発のノウハウを蓄積したい


 ニアショアエンジニアリングサービスの4つのメリット

1.開発コストを削減できる

リモート開発契約は一定期間継続する開発契約となりますので、トータルの開発コストは非常に安く抑えることができます。

2.優秀なエンジニアを確保できる

優秀なエンジニア(プロジェクトマネージャやプロジェクトリーダー)を、貴社専属で確保することができます。

3.ノウハウを蓄積しやすい

貴社専属チームとしてリーダーから開発メンバーまで確保が可能となり、貴社のサービスや事業内容などのノウハウを蓄積しやすい開発体制を構築することができます。

4.使用変更対応等が柔軟に対応可能

リモート契約では、リーダー並びに開発メンバーが固定化されていますので、その契約期間内で臨機応変に対応することができます。


 弊社のリモート開発チームについて

2015年5月現在、ニアショアエンジニアリングのリモート開発専門の精鋭チームが福岡にて待機しています。
経験としては、ニアショアのリモート開発として、4名でjavaの開発案件に携わりました。
2年間、東京案件に携わり、高品質かつ納期どおりの開発を収めることができたと評価いただいております。
急きょ、作業量に増減が発生しても、柔軟に対応できる体制を整えております。


開発コスト最適化、リソース確保のご相談等、お気軽にお問い合わせください。